スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<無理心中>重傷の母親も死亡 東京・羽村(毎日新聞)

 東京都羽村市の「羽村三慶病院」で21日、男女2人が血を流して倒れているのが見つかった事件で、重傷だった入院患者の宇津ウメ子さん(67)=福生市熊川=は同日午後死亡した。警視庁福生署は、死亡した無職の次男紀彦容疑者(38)=同=が宇津さんをナイフで刺した後、自分の胸を刺して無理心中を図ったとみて、殺人容疑で容疑者死亡のまま書類送検する方針。

 同署によると、宇津さんは病室のベッドで、紀彦容疑者は床にあおむけに倒れていた。床に血の付いた果物ナイフ(刃渡り13センチ)が落ちていた。宇津さんの腹には複数の刺し傷があり、紀彦容疑者の胸に刺し傷があった。紀彦容疑者は午前11時半ごろに来院、病室を訪れた直後に宇津さんを刺したとみられる。病室には他2人が入院していたが、事件当時不在だった。

 宇津さんは福生市内のアパートで夫と紀彦容疑者の3人で暮らしていた。昨年3月に脳梗塞(こうそく)を患い、6月からリハビリのため入院した。認知症もあり、ほとんど話せない状態だった。夫は今年3月に死亡した。別居の長男は事件について「心当たりがない」と話しているという。【内橋寿明、池田知広、浅野翔太郎】

【関連ニュース】
春日部2遺体:90歳母と66歳が死亡…無理心中か
無理心中:車内に練炭、母親と6歳長男死亡 三重・志摩
殺人容疑:「介護に疲れ」69歳妻を絞殺 三重
無理心中:90歳母と66歳死亡−−埼玉・春日部
美浜の一家3人死亡:「死にます」走り書き 妻による無理心中強まる /和歌山

性的虐待、56%が1年以上…実父最多34%(読売新聞)
47独法、151事業が対象=事業仕分け第2弾−刷新会議(時事通信)
エイチアイ、Android向け3DUIのソフトウェア技術で韓イノフィリアと協業
<強制わいせつ容疑>警視庁課長代理を再逮捕 (毎日新聞)
【アニマル写真館】ゴマモンガラ 和歌山県立自然博物館(産経新聞)

若年パーキンソン、仕組み解明=小器官の「不良品」蓄積−都臨床研など(時事通信)

 神経難病の若年性パーキンソン病が起きる仕組みを、東京都臨床医学総合研究所、順天堂大などの共同研究グループが明らかにした。遺伝子の変異により、細胞小器官ミトコンドリアの「不良品」が蓄積して起きると考えられるという。19日付の米科学誌ジャーナル・オブ・セル・バイオロジーに発表した。
 手足の震えや運動障害を起こすパーキンソン病は、国内に15万人近い患者がいるとされ、うち1割程度が40歳以前に発症する若年性。原因となる遺伝子が複数発見されているが、詳しいメカニズムは分かっていない。
 研究グループは、マウスの培養細胞などを用いて、原因遺伝子「Parkin」「PINK1」の機能を解析。この結果、細胞内でエネルギー生産を担うミトコンドリアに異常が起きると、PINK1とParkinが共同作業で取り除くという働きが分かった。
 異常ミトコンドリアはエネルギーを作れないだけでなく、有害な活性酸素を生み出す。このため、ParkinやPINK1に変異があると異常ミトコンドリアが除去されずに蓄積し、神経細胞が二重にダメージを受けて死に、発症に至るとしている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待
田辺三菱製薬を業務停止=子会社が試験データ改ざん-16項目で薬事法違反・厚労省
石川らが出場=チャリティーゴルフ大会
免疫細胞の制御遺伝子特定=難病の治療法に道

岡部まり氏を民主擁立、14日に正式表明へ(読売新聞)
橋下新党発足 目指すは「大阪都」(スポーツ報知)
にぎり千貫できる?明石でも珍しい巨大ヒラメ(読売新聞)
米大統領「5月末決着」厳しく迫る…非公式会談(読売新聞)
個人差大きい加齢による体形変化 ワコール人間科学研究所調査(産経新聞)

愛知・遺体遺棄 容疑者の一部、殺害認める 3人身元確認(毎日新聞)

 愛知県西尾市の資源置き場で男女3人の遺体が見つかった事件で、3人は長野市真島町真島、建設業、金文夫さん(62)▽長男で同、良亮(よしあき)さん(30)=いずれも韓国籍▽良亮さんの内縁の妻で金融業、楠見有紀子さん(26)と確認された。長野県警は15日未明、金さんの会社の従業員ら男4人を、3人の遺体を埋めた死体遺棄の容疑で逮捕した。容疑者の一部が殺害についても大筋で認める供述をしており、県警は殺人容疑も視野に捜査を進めている。

 逮捕されたのは、長野市真島町真島、会社員、伊藤和史(31)▽同、同、松原智浩(39)▽同市吉田1、同、池田薫(34)▽愛知県西尾市熊味町下池田、自営業、斎田秀樹(51)の4容疑者。

 逮捕容疑は、愛知県西尾市南奥田町の資源置き場の地中に、行方不明になっていた金さんら3人の遺体を埋めたとしている。遺棄した時期は不明という。3人が容疑を認め、1人は否認している。

 県警によると、斎田容疑者以外の3人は、金さんが経営する会社の従業員。伊藤、松原両容疑者は金さん家族と同居していた。斎田容疑者も金さんと知り合いだったという。県警は、4容疑者と金さんらの間に何らかのトラブルがあったとみて、動機を追及している。近所の人によると、金さんは建設業のほか、金融業などを幅広く営んでいたという。

 さらに、金さんらの知人で沖縄県浦添市出身、宮城浩法さん(37)の殺害された遺体が長野市の貸し倉庫内に止めた乗用車から見つかった事件でも、県警の捜査本部が関連を調べている。【大島英吾、小田中大】

【関連ニュース】
貸倉庫殺人:愛知で3遺体発見 遺棄容疑で4人逮捕
貸倉庫殺人:長野の不明3人を捜索 愛知で遺棄情報
殺人・死体遺棄:貸倉庫遺体の身元を確認 長野県警
遺体発見:車の中に身元不明の男性 死体遺棄で捜査 長野
死体遺棄:愛知で3遺体発見 不明の経営者家族か 容疑で4人逮捕−−長野県警

<野菜高騰>スーパーは出血覚悟の「大放出セール」(毎日新聞)
被害届なしでも立件検討指示=踏み込んだ対応求める−DV相談で通達・警察庁(時事通信)
官房長官、高速上限制度反対は「理解に苦しむ」(産経新聞)
<JR北海道>特急展望室を廃止 衝突事故受け(毎日新聞)
首相、自ら窮地に追い込む…「5月決着」明言(読売新聞)

防衛相が米露の新核軍縮条約署名を評価(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は9日午前の記者会見で、米露両国が第1次戦略兵器削減条約(START1)の後継となる核軍縮条約に調印したことについて、「(世界の)90%以上の核弾頭を持つ米露が今度のような声明を出すことは世界全体に希望を抱かせるメッセージで、新しい世界に向けての第一歩だ」と述べ、評価する考えを示した。

【関連記事】
中東欧諸国に核軍縮条約への理解求める オバマ大統領
新核軍縮条約調印 首相「大いに歓迎」
【今、何が問題なのか】Yes we did!
露MD継続を懸念 米の非核外交と対照的
【News解説】「大きな一歩」唯一の被爆国は歓迎
「中国内陸部の資源事情とは…?」

シー・シェパードに大賛辞 環境雑誌「ソトコト」の問題特集(J-CASTニュース)
公務員法改正案、衆院で審議入り(産経新聞)
タイ首相、村本さんの死「心からの弔意」=鳩山首相、早急な調査要望(時事通信)
<行政刷新会議>事業レビューで公開基準決定(毎日新聞)
外国人看護師研修 15%が「指示伝達に支障あり」(産経新聞)

民主党ITS議連会長に高木義明氏(レスポンス)

「民主党ITS議員連盟」の設立総会が31日、衆議院議員会館で開催された。衆議院議員27人、参議院議員9人が入会を表明。会場にも衆参合わせて20人の国会議員が顔を見せた。

会長には高木義明氏(衆院議員運営委員会筆頭理事)、副会長に大畠章宏氏(国家基本政策委員会委員長)、幹事長に池口修次参議(参院議院運営委員会理事)が選出された。大西健介氏が事務局長を務める。

大畠副会長は元日立製作所技師、池口修次参議は、本田技研工業・自動車総連副会長。

高木会長は「ITS議連は(前政権から)長い歴史があるが、新たな視点に立って、それぞれの課題を乗り越えて、人に優しい、命を大切にする政策の一環として、私も尽力していきたい」と、挨拶した。

政権交代以前は、綿貫民輔氏(国民新党)が会長、古賀誠氏(自民党)が会長代行を務める超党派の「ITS推進議員連盟」があった。この議連には、亀井静香内閣府特命担当大臣や青木幹雄前参議も役員に名前を連ねていたが、現状は休眠状態にある。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【東京モーターサイクルショー10】民主党二輪車ユーザー議連が視察
圏央道開通式に国会議員ら関係者約380人
ブロードバンド推進協議会に国会議員26人
民主党 特別編集

スーツケース遺体 男が出頭、関与ほのめかす…石川県警(毎日新聞)
<交通事故>衝突2人死亡、身元分かる 長野の国道(毎日新聞)
アフガニスタン 不明の常岡さん グルジア取材でも拘束(毎日新聞)
<薬害C型肝炎>「医薬品基本法」制定を 有識者会議(毎日新聞)
NOVA元社長を不起訴処分(産経新聞)

<偽装献金>ずさん「首相マネー」 実母の12億円は闇(毎日新聞)

 首相の「政治とカネ」が法廷で問われた。29日、東京地裁で開かれた鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」(友政懇)を巡る偽装献金事件の初公判。検察側は元公設第1秘書の勝場啓二被告(59)が「どんぶり勘定」で資金を管理し、政治資金収支報告書作成時は支出に見合う収入を偽装してつじつま合わせを繰り返した実態を指摘した。うなだれ、反省の弁を繰り返す勝場被告。しかし12億円超の「実母マネー」の行方はほとんど分からず、消化不良のまま2時間弱で幕が下りた。【岩佐淳士、大場弘行、三木幸治】

 午後1時半、104号法廷。濃紺のネクタイに黒っぽいスーツ姿の勝場被告は緊張のためか青ざめた表情。裁判長に一礼して入廷すると、消え入りそうな小さな声で起訴内容を認め、「やってはいけない間違いを犯した」と何度も頭を下げた。

 検察側は冒頭陳述や関係者の供述調書で鳩山事務所のずさんな実態を指摘する−−。

 「段々お金が足りなくなって苦しい。月1500万円くらい足りない」。勝場被告は02年ごろ、実母安子氏(87)の側近の公益法人幹部に泣きついた。側近から相談を受けた安子氏は「いくら必要なんですか」と答えた。側近が金額を指定すると提供が始まったという。

 勝場被告は、元々の事務所の金に、実母からの提供資金、鳩山氏個人から預かった金を混ぜ合わせ、東京都内の事務所に保管した。これらの資金は友政懇のためだけではなく、鳩山首相の公私にわたる支出にも充てられたという。

 収支報告書を作成する毎年2〜3月ごろには、人件費、事務所費など友政懇の支出総額をまず算定。それに見合う収入を収支報告書に記載した。検察側は「安易に記載額を水増しした」と批判した。

 「勝手に名前を使ってしまった皆さんをはじめ、多くの方にご迷惑をおかけしてしまいました。おわび申し上げたい」。最終意見陳述で勝場被告が直角に体を折ると、わずか2時間弱の法廷が終わった。

 ◇鳩山家支え30年…「後悔してもしきれない」

 「後悔してもしきれない」。29日の被告人質問で勝場被告はそう語った。

 勝場被告は「森ビル」出身。鳩山首相の父威一郎元外相の選挙から30年近く鳩山家を支えてきた。新党さきがけの事務局長や鳩山首相の金庫番としての役割を担ってきた。昨年6月、弁護士による調査に虚偽記載を認め公設第1秘書を解任され、その後はほとんどを自宅で過ごしている。在宅起訴後の1月6日には、毎日新聞の取材に「絶対に取材に応じません」と強い口調で話した。

 「再び政治にかかわる仕事をしようとは思わない」という勝場被告。裁判長に「発覚すると思わなかったか」と問われると「思いはあった。罪深さを感じている」と消え入りそうな声で答えた。「なぜやったのか」との裁判長の質問には「想像力が欠如していたと思う。どういう理由でやったのかは、うまく説明できません」と視線を落とした。

 関係者によると、最近は自宅付近に借りた畑で農作業をしている。周辺には「長く続けてほしい」と首相にエールを送り続けているという。【安高晋、鈴木一生】

風で制帽飛び電車乗れず JR西車掌、タクシーで追いかけ14分遅れ(産経新聞)
浅田真央、高橋大輔選手ら春の園遊会に(読売新聞)
さいたま市の岩槻脳神経外科病院が休止届(医療介護CBニュース)
普天間移設 仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で(毎日新聞)
御茶ノ水のカザルスホール、最後のコンサート(読売新聞)

雑記帳 手すき和紙のウエディングドレス 秋田・横手(毎日新聞)

 秋田県横手市に200年以上前から伝わる手すきの「十文字和紙」を使ったウエディングドレスを、同市の手芸家、泉川祐子さん(62)が作った。31日まで、同市のイベント施設「ね・ま〜れ」で展示している。

 素朴で温かい独特の風合いを知ってほしいと考え、和紙職人や手芸仲間が協力。純白ですそが広がったプリンセス型と、紙素材のこうぞの白皮をむいてアレンジしたマーメード型の2着を約2カ月かけて仕上げた。

 白むくで隣町から嫁いだ元小学教師の泉川さんは「いいな、という人がいれば作ってあげたい」。婚姻率(人口当たりの年間結婚数)が全国最低レベルの秋田だが、“紙の導き”でカップルが生まれるか。【佐藤正伸】

【関連ニュース】
<ウエディングドレスの話題>西川史子:「これで完璧、無敵の女に」バレンタイン挙式 ウエディングドレス姿で結婚会見
<ウエディングドレスの話題>南明奈:ウエディングドレス姿で“よん様”と模擬挙式
<ウエディングドレスの話題>道端ジェシカ:桂由美のウエディングドレスでパリコレデビュー バトンとの結婚は無言
<ウエディングドレスの話題>結婚式にペンギン2羽が「出席」 静岡のホテルで
源氏物語結婚式:紫式部邸宅跡で十二単 女子大生が発案

「大阪都」20区で…橋下新党が構想案(読売新聞)
沖縄県民と米国の理解得る=普天間、5月決着強調−鳩山首相(時事通信)
無償化除外を批判した兵庫知事などに脅迫状(産経新聞)
足利事件の再審 菅家さんに無罪判決(産経新聞)
【人】警視庁捜査1課長に就任 若松敏弘さん(57)(産経新聞)

中井氏、女性問題を釈明「何か問題ならはっきり言って。つけられて分からなかったのは恥ずかしい」(産経新聞)

 中井洽国家公安委員長は25日の国家公安委員会終了後の記者会見で、家族や事務所関係者ではない女性に議員宿舎のカードキーを貸与していた問題について「掃除をしてもらうために女性にカードを預けていた。規則的に何ら問題ない」と述べた。中井委員長の一問一答は次の通り。

  [フォト]記者会見で困ったように頭をかく中井氏

 「けさの公安委員会の冒頭、委員の皆さん方に『私事でお騒がせしています』と申し上げた。官房長官からは11時半に官邸にお越しいただけないかといわれた。官邸では4、5点のことについて官房長官から問い合わせがあり、お答えした。総理の方に報告しておくとのことだった」

 「『予算が通った翌日、反転攻勢しなければならないときに私事でお騒がせをいたします』とおわびだけ申し上げたところです」

 −−官房長官から問われた4、5点とは

 「白タクのこと、カードのこと、映画館にいるときにスムーズに連絡がついたかなど。ほかにも聞かれたと思うが、あまりの記者の多さに呆然(ぼうぜん)として忘れてしまった」

 −−何と答えたのか

 「女性とは6年ぐらいのつきあいですと。以前の宿舎でもお願いしていた掃除のおばさんができないということで、なかなか代わりが見つからないので、週に1度、彼女にお願いしていた。それでカードを渡した」

 「カード自体規則的に何もおかしなことをしているわけではありません。4枚預かって2枚は僕が持って、1枚を事務所が預かっている」

 「(週刊誌記者は)よく映画館に入ったな。(地震の一報の際は)映画館では携帯が震えたので、秘書官に連絡した。震度はいくつで被害はそれほどありませんとの報告だったと思う。秘書官に映画館にいるとも言わなかった」

 「その日は2時過ぎから極秘に会わなければいけない拉致関係の人がいて本当に気をつけて全くわからない場所でお目にかかってそれから出てきて映画館に入った。拉致の関係や国家公安委員長で(記者に)つけられているのが全くわからないというのは本当に恥ずかしい話と思う」

 −−官房長官から注意は

 「十分お気をつけくださいとのことでした」

 −−白タクを使用したとの指摘については

 「夜お店の人が『車呼んでありますから』というのでそれを使わせてもらった。それが白タクだったかどうか知りません」

 −−カードキーを貸すのは問題ないのか

 「問題ないですよ。お調べください。管理も民間会社で、国が管理しているわけでもない。朝も受付で確かめた。衆院にも問い合わせたが、届けでなければならないとの規則は『一切ありません』とのことだった」

 「こんなことで規則ができてほかの議員に迷惑かけちゃ僕がつらいな。うらまれるな。僕自身ではなく、皆が迷惑する」

 −−進退についての話はでなかったのか

 「全然でません。思ってもみません。職務に精励します」

 −−女性はいつからキーを持っていたのか

 「覚えていません。宿舎できたときからでは。僕が入ったのは一昨年の4月から」

 −−全く問題ないとの認識か

 「何か問題ならはっきり言ってください」

 −−官房長官が注意しろとは

 「週刊誌に書かれることでしょ」

 −−SPをつけていないことについては

 「これも官房長官に聞かれました。警備上、どういうときにどうだとはいえないことになっている。私もコメントするのは非常に難しい。去年、オバマさんが来たときにSP置いてカラオケ歌っていたと書かれて非常につらい思いした。それだけです」

 「どうぞ何かあったらいつでもお尋ねください」

【関連記事】
鳩山首相、中井氏スキャンダル「うすうす聞いていた」
「法的な問題はない」中井国家公安委員長、女性スキャンダル撮られる
中井洽国家公安委員長、議員宿舎のカードキーを女性に貸与
世論、小林議員、女性スキャンダル…小沢襲った“三重苦”
皮肉?中井国家公安委員長、北教組の資金提供「うらやましい」

<桂宮さま>微熱あり入院(毎日新聞)
<ラッコ>赤ちゃん死ぬ 池袋サンシャイン水族館(毎日新聞)
<雑記帳>元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)
「4年後までに信頼回復」=年金記録漏れ問題で−長妻氏(時事通信)
「考えに変わりない」小林氏、改めて辞職を否定(産経新聞)

神戸でも民家全焼 1人死亡(産経新聞)

 25日午前1時50分ごろ、神戸市東灘区御影中町の自営業、中村崇宏さん(39)方から出火。木造2階建て延べ約70平方メートルが全焼し、焼け跡の2階居間から中村さんが遺体で発見された。

<公務執行妨害罪>不当取り調べで成立せず 神戸地裁(毎日新聞)
地下鉄サリン事件15年、遺族や関係者が献花(読売新聞)
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け−福岡県警(時事通信)
<囲碁>飛田さんが女流アマ選手権初優勝(毎日新聞)
総務課長らの交代を内示=国会遅刻の責任問う? −原口総務相(時事通信)

党と意思疎通図る=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は25日午前、小沢一郎民主党幹事長らとの前夜の懇談について、首相公邸前で記者団に「今が一番厳しい時だからこそ、党と政府の間で意思の疎通を頻繁に図っていく」と確認したことを明らかにした。
 首相は、自身や小沢氏らの「政治とカネ」をめぐる問題を念頭に、「むしろ今が正念場だ。国民の目も大変厳しい。何とか国民に理解してもらえるよう頑張ろう」と呼び掛けたことも説明した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる

進退協議「申し上げることない」小林千議員(読売新聞)
外務省、東郷元局長の文書リスト公表=「密約」説明資料など58点(時事通信)
【日本人とこころ】白川静と出遊(下)一番好きな言葉は「遊」(産経新聞)
岡田外相、密約関連文書破棄で調査を表明(産経新聞)
3行為の実証研究実施へ―救急救命士の処置範囲拡大で(医療介護CBニュース)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵社
クレジットカード現金化 還元率
現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
出会いランキング
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM